キノシタ カズヒコ   
  木下 和彦
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 教育福祉学科
   職種   講師
 学歴
1. 2006/04~2010/03 東京学芸大学 教育学部 芸術文化課程音楽専攻作曲専修 卒業 学士(教育学)
2. 2010/04~2012/03 東京学芸大学大学院 教育学研究科 修士課程音楽教育専攻 修士課程修了 修士(教育学)
3. 2013/04~2017/03 東京学芸大学大学院 学校教育学研究科 博士課程芸術系教育講座 博士課程修了 博士(教育学)
 所属学会
1. 2010/04~ 日本音楽教育学会
2. 2011/04~ 日本ポピュラー音楽学会
3. 2013/09~ 全国大学音楽教育学会
4. 2014/04 日本音楽表現学会
5. 2017/10 音楽学習学会
 著書・論文歴
1. 著書  教育出版小学校音楽科教科書『音楽のおくりもの』指導書 (共著) 2015/04
2. 著書  『新・教職シリーズ教科教育編第5巻 音楽科教育』 (共著) 2015/05
3. 著書  『保育者・教師をめざす人、集まれ〜!みんなピアノだい好き!』 (共著) 2016/01
4. 論文  J-POPの音楽構造を基にした旋律創作の方法に関する研究 (単著) 2012/03
5. 論文  山下洋輔の三作の絵本における即興の意味 (単著) 2014/03
全件表示(12件)
 講師・講演
1. 2011/08 J-POPの音楽づくりの提案(日本女子大学)
2. 2013/08 J-POPを用いた音楽づくりのアイデア(日本女子大学)
3. 2014/07 ポピュラー音楽の仕組みを活かした音楽づくりの実践方法(筑波大学附属小学校)
4. 2014/08 モードジャズを活かした旋律づくりの方法(日本女子大学)
5. 2016/08 小・中学校音楽科における旋律創作のためのアイデア
全件表示(6件)
 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2015/06 東京成徳大学子ども学部主催せいとくミニコンサート(東京成徳大学十条台キャンパス)
2. 2015/12 はっちクリスマスコンサート(八戸市ポータルミュージアムはっち)
 学会発表
1. 2013/10 J-POPの音楽構造に基づいた旋律創作方法の開発(日本音楽教育学会第44回大会)
2. 2013/12 2000年以降のJ-POP楽曲における旋律構造の分析(日本ポピュラー音楽学会第25回大会)
3. 2014/08 子どものうたの弾き歌いにおけるコード伴奏の有用性—保育者養成校の教員と学生へのアンケート調査をもとに—(全国大学音楽教育学会第30回大会)
4. 2014/10 J-POPの音楽構造を活用した音楽づくりの実践と省察―小学校5年生を対象とした授業の分析を通して―(日本音楽教育学会第45回大会)
5. 2014/12 学校音楽教育におけるポピュラー音楽教材の新たな地平(日本ポピュラー音楽学会第26回大会)
全件表示(8件)