ウサミ マサトシ   USAMI MASATOSHI
  宇佐美 正利
   所属   淑徳大学  人文学部 歴史学科
   職種   教授
 学歴
1. 1968/04~1972/03 明治大学 文学部 史学地理学科 卒業
2. 1972/04~1974/03 明治大学大学院 文学研究科 史学専攻修士課程 修士課程修了 文学修士
3. 1974/04~1977/03 明治大学大学院 文学研究科 史学専攻博士課程 博士課程単位取得満期退学
 所属学会
1. 1968/04~ 駿台史学会
2. 1974/04~1982/03 日本宗教史研究会
3. 1974/04~ 続日本紀研究会
4. 2006/07~ 千葉・関東地域社会福祉史研究会
 著書・論文歴
1. 著書  『日本霊異記とその時代』 (単著) 1995/05
2. 著書  『思想史』(「再掲」) (単著) 2001/04
3. 著書  『鷲翎山 宝積寺史』 (共著) 2001/09
4. 著書  奈良時代に寺院はいくつくらいあったのか (共著) 2013/07
5. 論文  「定額寺の成立と変質-地方定額寺を中心として-」 (単著) 1976/07
全件表示(26件)
 学会発表
1. 1978/08 「『扶桑略記』の史料引用-『日本霊異記』の場合-』(日本宗教研究会)
2. 1979/08 「『日本霊異記』編者・景戒について」(日本宗教史研究会)
3. 1981/08 「国大寺制と定額寺制」(日本宗教史研究会)
4. 1987/12 「『扶桑略記』の引用と-『日本往生極楽記』の場合-(駿台史学会)