アサクラ ハルミ   ASAKURA HARUMI
  朝倉 はるみ
   所属   淑徳大学  経営学部 観光経営学科
   職種   准教授
 学歴
1. 1983/04~1987/03 東京女子大学 文理学部 英米文学科 卒業 文学士
 現在の専門分野
観光マーケティング (キーワード:プロモーション、観光客調査、観光計画) 
 所属学会
1. 2002/12 日本観光研究学会
2. 2011/03~ 日本災害情報学会
3. 2011/05~ 日本観光ホスピタリティ教育学会
4. 2014/06~ ∟ 理事
5. 2012/10~ コンテンツ・ツーリズム学会
 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1987/04~2012/03 財団法人日本交通公社研究調査部におけるコンサルタントとしての調査・研究、人材育成業務経験
●その他職務上特記すべき事項
1. 2008/04/01~2010/03/31 玉川大学経営学部観光経営学科非常勤講師(「旅行サービス論」)
 著書・論文歴
1. 著書  観光読本(第2版) (共著) 2004/06
2. 著書  未来社会の設計-横浜の環境空間計画を考える (共著) 2008/04
3. 著書  観光まちづくり-まち自慢からはじまる地域マネジメント (共著) 2009/02
4. 論文  【編著論文】米国における観光研究・教育機関に関する基礎的研究 (共著) 2002/12
5. 論文  【編著論文】海外における観光教育機関に関する基礎的研究(ヨーロッパ編) (共著) 2003/11
全件表示(15件)
 講師・講演
1. 2003/11 「飛騨インタープリターアカデミー」(特定非営利活動法人飛騨自然学園主催)
2. 2004/09 「旅行業における女性の働きがい ~業界の現状と必要とされる人材~」(川村学園)
3. 2006/07 「JTB協定旅館ホテル連盟ステップアップセミナー-観光地の変革-北海道・阿寒湖温泉の6年間を例として」
4. 2006/10 「観光地としての魅力作りと集客力アップ策」
5. 2007/10 「女性旅行者マーケットの現状について」
全件表示(9件)
 学会発表
1. 2002/12 米国における観光研究・教育機関に関する基礎的研究(第17回日本観光研究学会全国大会)
2. 2003/12 海外における観光教育機関に関する基礎的研究(ヨーロッパ編)(第18回日本観光研究学会全国大会)
3. 2005/12 温泉観光地の再生に関する実証的研究-阿寒湖温泉におけるまちづくりと計画監理(第20回日本観光研究学会全国大会)
4. 2006/12 海外における観光教育機関に関する基礎的研究(アジア・豪州編)(第21回日本観光研究学会全国大会)
5. 2011/12 観光推進組織の発展過程とその課題~阿寒湖温泉を事例として~(第26回日本観光研究学会全国大会)
全件表示(10件)