マツソノ ユウコ   MATSUSONO YUKO
  松薗 祐子
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 社会福祉学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 社会福祉学専攻
   職種   教授
 学歴
1. 1974/04~1978/03 国際基督教大学 教養学部 社会科学科 卒業
2. 1978/04~1980/03 東京都立大学大学院 社会科学研究科 社会学専攻修士課程 修士課程修了 社会学修士(東京都立大学)248号
3. 1980/04~1986/03 東京都立大学大学院 社会科学研究科 社会学専攻博士課程 博士課程単位取得満期退学
 現在の専門分野
都市社会学, アジア社会論, 地域社会論 (キーワード:アジア都市 ネットワーク ソーシャルキャピタル コミュニティ 社会移動 原発避難) 
 所属学会
1. 1980~ 日本社会学会
2. 1983~ 日本都市社会学会
3. 1987~ アジア政経学会
4. 1999~ 日本タイ学会会員
5. 2014/04~ 地域社会学会
 著書・論文歴
1. 著書  『第三世界の人口移動と都市化』(アジアを見る眼 62) (共著) 1983/01
2. 著書  『東京の社会地図』 (共著) 1986/12
3. 著書  『東南アジア都市化の研究』 (共著) 1987/03
4. 著書  『現代アジアのスラム-発展途上国都市の研究-』 (共著) 1989/03
5. 著書  『現代都市の社会構造』 (共著) 1989/03
全件表示(32件)
 講師・講演
1. 2012/02 コミュニティでの支え合い ~「つながり」から「おたがいさま」へ~(千葉市)
2. 2012/11 原発避難者の今とこれからー(武蔵野市)
3. 2016/10 原発避難者と支援者ーむさしの福島ともだちプロジェクトととみおか子ども未来ネットワークの5年間から
 学会発表
1. 1983/10 発展途上国のスラム-バンコクの実態-(日本社会学会第56回大会)
2. 1984/08 Urban Poor in Bangkok Slums(International Conference on Thai Studies)
3. 1985/11 地方都市の構造と人口移動-タイ-(日本社会学会第58回大会)
4. 1986/11 バンコクの中間層の生活構造と社会意識(日本社会学会第59回大会)
5. 1988/10 移住者と地方都市の労働市場(日本社会学会第61回大会)
全件表示(17件)