カミジョウ マキオ   kamijyo makio
  上條 眞紀夫
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 教育福祉学科
   職種   准教授
 学歴
1. 1989/04~1991/03 横浜国立大学大学院 教育学研究科 体育学教育専修課程 修士課程修了 修士(教育学修士)
 現在の専門分野
体育科教育法, 体育のカリキュラム論研究, 体育の学習内容研究, 体育の教材開発 (キーワード:教師行動、生徒行動、授業分析、授業評価、体育の学習成果、体育の学力) 
 所属学会
1. 1989/04~ スポーツ教育学会
2. 1989/04~ 日本体育学会
3. 1998/04~ 体育授業研究会
4. 2014/06~ スキー学会
 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1987/04~2011/03 体育授業における「体育ノート」の活用
2. 1991/04~2011/03 ビデオカメラ、VTRなどの視聴覚機器の活用
3. 1991/04~2011/03 学習形態の工夫(ペア・グループの活用)
4. 1991/04~2011/03 体育ノートを活用した児童の意欲を喚起する双方向的な授業評価の実践
5. 2014/04~ 課題レポートを活用した双方向授業   アクティブラーニングを取り入れた授業
全件表示(6件)
 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1993/08 「トントン逆上がり」はネタになる教材か?  教師の働きかけと児童の学習成果について講演
2. 1995/02 「体育は何を教える教科か?」     ボール運動の学習内容について
3. 1997/07 マット運動連続技授業モデル報告  ーわかり・できる授業ー   教師の働きかけと児童の学習成果について発表
4. 1997/07 体育の授業を創る会(現体育授業研究会)創設
5. 2002/04~2004/03 神奈川県学校体育研究会事務主事
全件表示(8件)
 著書・論文歴
1. 著書  基本の運動の授業(その1) (共著) 1992/07
2. 著書  基本の運動の授業(その2) (共著) 1992/07
3. 著書  ゲームの授業(その1) (共著) 1994/01
4. 著書  ゲームの授業(その2) (共著) 1994/01
5. 著書  体育の授業を創る 創造的な体育教材研究のために (共著) 1994/05
全件表示(16件)
 講師・講演
1. 1993/08 「トントン逆上がり」はネタになる教材か? 教師の働きかけと児童の学習成果について
 学会発表
1. 1990/10 生徒の学習成果に及ぼす教師行動の影響に関する研究(日本体育学会第41回 (於 岡山大学))
2. 1991/10 めあて別学習における教授行動と児童の学習成果に関する研究(日本体育学会第42回大会 (於 富山大学))