イケハタ ミエコ   IKEHATA MIEKO
  池畑 美恵子
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 教育福祉学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/03
形態種別 学術論文
標題 感覚と運動の高次化から捉える集団アプローチの理解と整理
執筆形態 単著
掲載誌名 発達臨床研究
出版社・発行元 淑徳大学発達臨床研究センター
巻・号・頁 32,1-8頁
概要 感覚と運動の高次化理論の視点から集団アプローチの構成や、発達段階に応じた集団アプローチの意味づけ、集団アプローチのメリットと留意点を整理することを目的とした。発達段階に応じた集団アプローチの検討を考える際の基本的手がかりとして、集団参加の発達段階を5段階で提示したほか、実際の活動展開にかかわる臨床的視点として、空間・環境の整理や人的環境としてのセラピストの役割整理について述べた。
ISSN 0918-5968