トヤマ マサキ   TOYAMA MASAKI
  外山 昌樹
   所属   淑徳大学  経営学部 観光経営学科
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/10
形態種別 著書
標題 旅行年報
執筆形態 共著
掲載誌名 旅行年報
掲載区分国内
出版社・発行元 公益財団法人日本交通公社
概要 直近1年間の旅行市場、観光産業、観光地の動向について取りまとめた書籍である。
A4判 全221頁
共著者:梅川智也、中島泰、五木田玲子、外山昌樹ほか22名
担当章「訪日旅行に対する意識」(82~87頁)
日本交通公社と日本政策投資銀行(DBJ)が共同で実施したアンケート調査の結果を基に、訪日外国人旅行者の意識と行動について解説した。第一に、訪日旅行の概況として、アジアでは日本への訪問意向が引き続き高いことや、台湾・香港のリピーターによる地方訪問意向が上昇していることを示した。第二に、アジアの訪日旅行者希望者の中では、日本食の中でも「緑茶」「寿司」の人気が高いことを示した。一方で、好きな食材・料理の名産地に関する認知率は低めであることも明らかにした。