トヤマ マサキ   TOYAMA MASAKI
  外山 昌樹
   所属   淑徳大学  経営学部 観光経営学科
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/03
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 我が国観光地に適したロイヤルティ構成モデルの検討
執筆形態 共著
掲載誌名 観光研究
掲載区分国内
巻・号・頁 25(2),15-23頁
概要 サービスマーケティング分野で提唱されているQVSモデル(品質と知覚価値が満足を規定するというモデル)を援用し、我が国の観光地のロイヤルティ(再来訪に対する行動意図および、周囲への訪問推奨意図)形成に関する統合的なモデルを構築した。我が国の84の観光地を対象とした大規模な顧客満足調査の結果を分析した結果、モデルの妥当性が確認された。
本人担当部分:共同研究につき、本人担当部分抽出不可能
共著者:山田雄一、外山昌樹