トヤマ マサキ   TOYAMA MASAKI
  外山 昌樹
   所属   淑徳大学  経営学部 観光経営学科
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/06
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 再来訪意向に対する旅行経験の影響― 旅行者の記憶および満足が果たす役割に着目して
執筆形態 共著
掲載誌名 日本国際観光学会論文集
掲載区分国内
出版社・発行元 日本国際観光学会
巻・号・頁 22,51-58頁
概要 観光地への再来訪意向に旅行経験が及ぼす影響について明らかにするための仮説モデルを構築し、質問紙調査データによる実証分析(パス解析)によってその妥当性を確かめた。その結果、旅行経験は、消費者の満足度や記憶の鮮明さに関する評価を媒介し、再来訪意向に正の影響を及ぼすことが確認された。また、旅行後に記憶を共有したり消費者自身の中で繰り返す活動が、再来訪意向等に好ましい効果を及ぼすことも明らかとなった。
本人担当部分:共同研究につき、本人担当部分抽出不可能
共著者:外山昌樹、山田雄一、西尾チヅル