トヤマ マサキ   TOYAMA MASAKI
  外山 昌樹
   所属   淑徳大学  経営学部 観光経営学科
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/06
形態種別 著書
標題 インバウンドの消費促進と地域経済活性化
執筆形態 共著
掲載誌名 インバウンドの消費促進と地域経済活性化
掲載区分国内
出版社・発行元 ぎょうせい
概要 訪日外国人旅行者の消費による地域経済活性化を図るためのポイントを体系的に解説した書籍である。日本観光研究学会学会賞を受賞した。
A5判 全185頁
共著者名:柿島あかね、川口明子、川村竜之介、塩谷英生、外山昌樹
担当章:「最新20事例に学ぶ!経済効果向上へのカギ」(52~69頁)
担当部分の概要:訪日外国人旅行者の商品単価を上げるための施策として「消費時間を増やす」「消費拠点を形成する」の2つの視点があることを示し、それぞれの視点に対応する事例を解説した。たとえば、岐阜県高山市では朝市を開催することにより、早朝の消費を促進していることを示した。京都では、新たな演劇プログラムが開発により、夜間の消費を促進していることを示した。その他、長野県湯田中温泉における商店街のメインストリートの整備や、鹿児島市における屋台村の整備に関する事例を紹介した。