ホンダ トシアキ   HONDA TOSHIAKI
  本多 敏明
   所属   淑徳大学  コミュニティ政策学部 コミュニティ政策学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 社会福祉学専攻
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/03
形態種別 学術論文
標題 看護師不足を背景とした地域医療崩壊の危機――埼玉県越谷市の事例を中心として――
執筆形態 共著
掲載誌名 淑徳社会福祉研究
出版社・発行元 淑徳社会福祉学会
巻・号・頁 (第16号),27-38頁
著者・共著者 共著者:本多敏明、尋田絵理子、結城康博
概要 埼玉県越谷市の越谷市立病院を事例として、いわゆる医療崩壊の重要な要因である看護師不足の問題を病院経営の問題との関連から論じた。診療報酬が看護師配置基準によって算定されるため、正看護師数の確保が病院経営を左右する重要な要因になっている。しかし都市部でも地方でも中小規模の病院では看護師確保が極めて難しい現状にある。そのため中小規模の病院、特に公立病院は経営が厳しく、そこで働く看護師は待遇の割に激務となりがちで、離職する看護師が増える悪循環の状況にある。看護師の待遇面向上、産休・育休制度の見直し、現場復帰のための再教育支援が求められる。
執筆の分担区分はなし。