ホンダ トシアキ   HONDA TOSHIAKI
  本多 敏明
   所属   淑徳大学  コミュニティ政策学部 コミュニティ政策学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 社会福祉学専攻
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/03
形態種別 学術論文
標題 サービスラーニングを活性化させるプレゼン形式の探索――「島ボヤージュ」形式の試行――
執筆形態 単著
掲載誌名 淑徳大学サービスラーニングセンター年報
掲載区分国内
出版社・発行元 淑徳大学サービスラーニングセンター
巻・号・頁 (8)
概要 高等教育改革の手法のひとつとして、サービスラーニングが注目されて久しい。各高等教育機関はさまざまな取り組みを見せている。高等教育機関の内部質保証としてそうした教育効果の検証などきわめて大事な課題が山積しているが、本稿では特にサービスラーニング活動をプロジェクトとして進めていくにあたって、プレゼンテーションの訓練および議論の活性化をいかに進めるかを考えた末に、「島(しま)ボヤージュ」という方法を試行するに至った。この方法をとおして、発表をする側および聞く・質問する側双方の発言の敷居が低くなるとともに時間が増え、質疑の質量ともに増大する傾向がみられた。