ホンダ トシアキ   HONDA TOSHIAKI
  本多 敏明
   所属   淑徳大学  コミュニティ政策学部 コミュニティ政策学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 社会福祉学専攻
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/03
形態種別 学術論文
標題 (修士論文)コミュニケーション・システムとしての社会援助
執筆形態 単著
掲載誌名 淑徳大学大学院社会学研究科学位修士論文
概要 ドイツの社会学者ニクラス・ルーマンの社会システム理論を駆使して、コミュニケーションとしての援助の基本的な構成を追求した。社会福祉、社会事業、社会教育の三者を包括する現代ドイツのSoziale Arbeitの実践者たちがルーマン理論を援用するゆえんの一端が解明された。機能分化を特徴とする現代社会の社会構造の帰結として排除の問題を捉え、コミュニケーションへの包摂へとつなぐところに、現代の社会福祉の基本的な課題があることを明示した。