サトウ ムツコ   
  佐藤 睦子
   所属   淑徳大学  看護栄養学部 看護学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/12
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 「育児支援家庭訪問事業」による児童虐待の発生予防・進行防止の方向性
執筆形態 共著
掲載誌名 子どもの虐待とネグレクト
掲載区分国内
巻・号・頁 9(3),772-775頁
著者・共著者 中板 育美, 但馬 直子, 疋田 理津子, 高橋 ゆきえ, 横森 喜久美, 瀬戸 晶子, 渡辺 好恵, 吉原 恭子, 佐藤 睦子, 藤原 千秋
概要 【目的】「育児支援家族訪問事業」を児童虐待・予備群の家族に効果的な在宅養育支援の資源として位置づく方向性を探る【方法】自治体への郵送法質問紙調査と分析【結果】実施率は全市町村の20.6%,408自治体,中核機関は保健部門が45.0%,福祉部門が49.0%だった。中核機関には事例コーディネート,支援者研修と精神的サポート,他事業とのマネジメントが求められていた。効果が期待できる対象は「軽度~中等度の育児不安(75%)」産後うつの「カウンセリング対応」や「家事援助」,若年出産等の「親性育成」などであった。