マキノ ミユキ   
  牧野 美幸
   所属   淑徳大学  看護栄養学部 看護学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/06
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 日常生活に関わる看護用具の作製・検証の特徴-文献検討-
執筆形態 共著
掲載誌名 神奈川県立保健福祉大学誌,3(1)
巻・号・頁 p133-p141頁
著者・共著者 共著者:水戸優子,朝倉美奈,植村由美子,牧野美幸,川守田千秋,山口由子,相馬朝江
概要 日常生活に関わるわが国の看護用具の作製・検証の特徴を文献から検討し、その課題を探った。今回、『排泄』『清潔』『体位変換・移動』についての看護用具作成に関する1994年~2005年2月までの文献を医学中央雑誌およびJMedPlusのデータベースを用いてキーワード検索を行った。その結果、全体の84.3%を「看護職者を含む」作製・検証者が占めた。作製・検証した看護由具は、『清潔』『排泄』『体位保持・移動』」に関する様々な用具であった。看護用具の使用対象者は主に自力での行動が困難な患者であり、「患者のため」の安全・安楽を用具作製の主な目的としていた。また、看護職者は、「操作性」「安全性」の他に、「経済性」についても考慮・工夫していた。さらに、看護の用具作製・検証の評価指標には、「観察法」「主観的指標」が多く、看護職以外は、「生物生理学的指標」が多いなど、いくつかの傾向がみられた。
本人担当部分:共同研究につき本人担当部分抽出不可能