ゴウホリ ヨゼフ   Josef GOHORI
  郷堀 ヨゼフ
   所属   淑徳大学  アジア国際社会福祉研究所 所属
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 社会福祉学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/11
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 地域緩和ケアに関する一考察~医療関係者とのインタビューに基づくチェコ共和国の緩和ケアの現状~
執筆形態 共著
掲載誌名 地域政策研究
掲載区分国内
出版社・発行元 高崎経済大学
巻・号・頁 20(2),115-123頁
著者・共著者 熊澤 利和 ◎、郷堀 ヨゼフ
概要 チェコ共和国でのヒアリング調査では、①緩和医療におけるターミナルセデーション1と安楽
死は、相互に排他的なものではないとされるが「その違い」が見えにくい。②ターミナルセデー
ションの実施について、「人としてどう考えるか」「その人にとって何が必要なことか」というこ
とが指摘された。また、③インフォームド・コンセントについての聞き取り結果から、わが国(日
本)では、緩和ケアの場面において、いわゆる「悪性新生物」に対する治療モデルの枠組みから
のアプローチや指向により答えが得られにくい側面である「死の臨床」や全人的な「緩和ケア」
研究において、人類学や哲学等のアプローチによる研究が不足していると考えた。さらに、④「ス
ピリチュアルケア」のとらえ方について、学問としての進展に重きをおき宗教性を排除する方向
で発展してきたアメリカと、チェコ共和国で調査を行ったキリスト教系緩和ケア病棟では、本質
的に異なる文脈でケア実践が展開されていた。
researchmap用URL http://id.nii.ac.jp/1496/00000854/