ヨシダ マサヒロ   
  吉田 昌弘
   所属   淑徳大学  教育学部 こども教育学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/09
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 「学制」海外留学制度の特質――海外留学生管轄問題をもとにして――
執筆形態 単著
掲載誌名 日本教育史研究
掲載区分国内
巻・号・頁 (35)
概要 明治5(1872)年「学制」の海外留学制度の、同時代における特質と限界を、文部省と他省の海外留学生管轄争議の事実をもとに、明らかにした。
 文部省の「学制」は(「教育」の制度というよりも)「学校」「学」のシステムであり、海外留学制度はその中に組み込まれた。そこでは海外留学生は外国の学校で修学することが前提とされ、学校としての「順序ヲ踏」んだ修学が求められた。
 しかし実態上、留学生は学校以外で学ぶ者も多かった。また、他省はその派遣生につき、各省の事務に資するため工場等で「現業ヲ専修」する者等とし、「学制」の規定とは異質であると主張した。