フジモリ ユウスケ   FUJIMORI YUUSHUKE
  藤森 雄介
   所属   淑徳大学  アジア国際社会福祉研究所 所属
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 社会福祉学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/03
形態種別 学術論文
標題 [雑誌論文] 『労働共済』誌上にみる椎尾弁匡の言論展開に関する一考察
執筆形態 単著
掲載誌名 「長谷川仏教文化研究所年報」
巻・号・頁 (第25号)
概要 椎尾弁匡の「共生会」は、渡辺海旭が監督を務めた「浄土宗労働共済会」設立に遅れること十余年を経た大正11年の発足であるが、共に仏教思想を背景としつつ、当時の社会状況に対する問題意識から生まれた組織であ時の社会状況に対する問題意識から生まれた組織であり、思想的な共通項も少なからず確認することが出来る。本稿では、ともに同時代人として、また一仏教者として、社会に目を向けた実践活動を行っていた渡辺が主筆である『労働共済』誌上において、「共生会」発足前の椎尾が複数の論文を寄せている点に着目し、その特定の雑誌における言論展開についての内容を検討するとともに、その特徴について一考察を試みたものである。
(43頁~66頁)