フジモリ ユウスケ   FUJIMORI YUUSHUKE
  藤森 雄介
   所属   淑徳大学  アジア国際社会福祉研究所 所属
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 社会福祉学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/03
形態種別 学術論文
標題 [雑誌論文]成田山感化院時代の『日誌』からうかがえる明治期の院務状況について
執筆形態 単著
掲載誌名 「長谷川仏教文化研究所年報」
巻・号・頁 (第29号)
概要 平成15年度より行なわれている長谷川仏教文化研究所主催の研究プロジェクト「民間社会福祉施設の『社会化』に関する歴史的研究」の成果の一つとして、社会事業史学会第6回大会(平成16年5月8・9日開催)において、「『日誌』よりうかがえる明治期における「成田山感化院」の概況について」の題目で行なった発表をもとにまとめたもの。本稿においては、明治41年から明治45年までの、成田山感化院時代の「院務日誌」に記された記述をその内容に即して再整理・分析を行なうことにより、当時の成田山感化院の概況の一端を明らかにするとともに、今後の研究の方向性及び課題の具体化を試みたものである。
(29頁~76頁)