コウノ ヨウコ   KOHNO YOKO
  河野 洋子
   所属   淑徳大学  看護栄養学部 看護学科
    淑徳大学大学院  看護学研究科 看護学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/03
形態種別 著書
標題 助産学講座7 助産診断・技術学Ⅱ [2]分娩期・産褥期 第4版
執筆形態 共著
出版社・発行元 医学書院
著者・共著者 編者:我部山キヨ子、武谷雄二                         
共著者:中林正雄、正岡経子、河野洋子、他13名
概要 助産学教育テキストであり、分娩期・産褥期の助産診断・技術について述べている。
B5判全412頁

本人担当部分:「第13章 褥婦の支援」(P.312-336)を単著。
担当部分では、第13章褥婦の支援をすべて担当し、執筆した。内容は、退行性変化促進の支援、日常生活適応の支援、心理社会的側面の支援、産後の家族計画の支援、家庭・社会生活復帰への支援、育児行動取得への支援、家族への支援である。