コウノ ヨウコ   KOHNO YOKO
  河野 洋子
   所属   淑徳大学  看護栄養学部 看護学科
    淑徳大学大学院  看護学研究科 看護学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/07
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 妊婦健診における問診の演習による教育効果-ロールプレイングとシミュレーションゲームを導入して-(筆頭論文)
執筆形態 共著
掲載誌名 日本看護学教育学会誌
巻・号・頁 Vol.10(VoNo.1),31~40頁
著者・共著者 共著者:◎河野洋子、大久保美保
概要 妊婦健診における問診について、妊婦役と看護師役のロールプレイングと妊婦の不安・心配事を探り当てるシミュレーションゲームを組み合わせた演習を試みた。63名の学生の学びをKJ法により分析した。その結果、看護師役からの学びは「問診の難しさ」「不安・心配事を把握する難しさ」、妊婦役からの学びは「妊婦に不快を感じさせる可能性がある」「妊婦は話しにくい気持ちをもっている」、全体を通しての学びは「妊婦の不安・心配事の特徴」「不安・心配事を把握する方法」「看護者としての能力向上のために必要なこと」「問診の意義」が抽出された。
本人担当部分:研究全般を主に担当