カミジョウ マキオ   kamijyo makio
  上條 眞紀夫
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 教育福祉学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1991/03
形態種別 学術論文
標題 小学校体育授業における児童の学習成果におよぼす教師行動の影響に関する研究
執筆形態 単著
掲載誌名 横浜国立大学大学院教育学研究科保健体育学専攻保健体育科教育研究専修 修士論文
出版社・発行元 (未公刊)
概要 めあて学習が文部科学省の指導資料の例示として掲載され、小学校体育の現場ではこのモデルを使った授業研究会が盛んに行われている。しかしながら、そこで目にするのは、多様な場作りによる課題の拡散と子どもたちの技能格差の問題。子どもたちの学習成果はめあて学習モデルによって保証されているのかを検証するとともに、学習成果を導き出す教師の行動について、単元全体を通した授業観察と授業分析によって明らかにした。学習成果に結びつく教師の有効な教授行動を示している。