イケハタ ミエコ   IKEHATA MIEKO
  池畑 美恵子
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 教育福祉学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻
   職種   准教授
発表年月日 2005/09/25
発表テーマ 障害児の常同行動に対する発達臨床的研究(9)─情動の興奮を伴うタイプの身体感覚を介したアプローチ─
発表学会名 日本特殊教育学科第43回大会
主催者 日本特殊教育学科
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 単独
開催地名 金沢大学
概要 常同行動の出現に、情動の興奮や身体感覚のつまずきが関連していると考えられた重度自閉症児に対して、教材を用いた認知指導と並行して、固有感覚刺激への入力を意図した身体へのアプローチを継続した約1年間の臨床経過を報告した。身体へのアプローチを通して、対象児には仰向け姿勢の維持、かかわりに対する能動的な構え、常同行動の減少といった変化を認めたため、身体感覚を介したアプローチの有効性とその意味を考察した。