イケハタ ミエコ   IKEHATA MIEKO
  池畑 美恵子
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 教育福祉学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻
   職種   准教授
発表年月日 2001/09/23
発表テーマ 障害児の常同行動に対する発達臨床的研究(5)-姿勢-運動の志向性と調節性を中心にみた2事例の検討-
発表学会名 日本特殊教育学会 第39回大会
主催者 日本特殊教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 単独
開催地名 香川大学
概要 障害児・者の常同行動出現の意味とその変容を対物認知や対人志向性との関連で検討することを目的とした研究の第5報にあたる。本研究では、高頻度の常同行動を示す1名の知的障害児と常同行動を示さない1名の知的障害児の臨床経過を、外形へ向かう側面と外界に合わせて自己を調節する側面2点に焦点をあて分析した。