ホンダ トシアキ   HONDA TOSHIAKI
  本多 敏明
   所属   淑徳大学  コミュニティ政策学部 コミュニティ政策学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 社会福祉学専攻
   職種   准教授
発表年月日 2014/07
発表テーマ 経済システムにおける他者操縦/自己操縦と離接的システム
発表学会名 第61回東北社会学会大会
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 秋田県生涯学習センター分館ジョイナス
概要 社会的排除の問題の大きな要因である経済システムの危機に関するE.エスポジット(2011)の分析を検討した。リーマンショックなど経済システムにおける危機に対する政治システムの関係についてステアリング概念を軸にエスポジットは分析している。政治システムのステアリングは、経済システムの条件整備だけにあるのではなく、ステアリングの結果として経済システムが目標やオペレーションについて反省することが政治システムの政策に必要なことであろうことを論じた。