ホンダ トシアキ   HONDA TOSHIAKI
  本多 敏明
   所属   淑徳大学  コミュニティ政策学部 コミュニティ政策学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 社会福祉学専攻
   職種   准教授
発表年月日 2006/10
発表テーマ ルーマン理論における介入とケアの問題
発表学会名 第79回日本社会学会大会自由報告
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 立命館大学
概要 現代社会における社会的援助が専門職的組織を主要な形態とするなかで、専門職者による介入の論理をルーマン理論を手がかりとして明らかにした。介入やケアは、コミュニケーションとして捉えられる必要があり、そのさい受け手の理解の自由を認めたうえで、介入する側による伝達行動の工夫という点に、介入の問題がある点を指摘した。