アソ ナミ   
  阿曽 菜美
   所属   淑徳大学  看護栄養学部 栄養学科
   職種   講師
発表年月日 2020/01
発表テーマ 高齢女性における塩味の認知閾値と血圧および食・生活習慣に関する研究
発表学会名 第23回日本病態栄養学会学術集会
主催者 日本病態栄養学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 国立京都国際会館,京都.
発表者・共同発表者 阿曽菜美,東本恭幸,渡邊智子,細山田康恵,小川真.
概要 低濃度の食塩含有ろ紙ソルセイブ®を用いて,高齢女性の塩味の感受性と圧および食・生活習慣の関係について調査した.塩味の認知閾値がより低く保たれている者とその他の者において,年齢,BMI,血圧,罹患歴,食事摂取状況等を比較した結果,有意な差異は認められなかった.一方,生活習慣に関するアンケートにおいて,運動が好き・運動をよくすると答えた者の割合は,塩味の認知閾値が低く保たれている者で有意に高かった.塩味の認知閾値が低く保たれている者では,好んで体を動かす習慣がある可能性が示唆された.研究計画の立案,データ取得・解析,ポスター作成・発表を担当した.