アソ ナミ   
  阿曽 菜美
   所属   淑徳大学  看護栄養学部 栄養学科
   職種   講師
発表年月日 2014/03
発表テーマ 精神作業に対する味覚応答の変化に食行動パターンが与える影響.
発表学会名 第91回日本生理学会大会
主催者 日本生理学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 鹿児島大学郡元キャンパス,鹿児島
発表者・共同発表者 染矢菜美,工藤典代,鍛島秀明,福場良之
概要 精神作業の前後における甘味の認知閾値および嗜好性に,食習慣が与える影響について調査した.その結果,食事制限の程度が強い者ほど,精神作業後に甘味に対する嗜好性が低下することが示された.研究計画の立案,結果の解析および考察,英語でのポスター発表を担当した.