マキノ ミユキ   
  牧野 美幸
   所属   淑徳大学  看護栄養学部 看護学科
   職種   准教授
発表年月日 2007/08
発表テーマ 総合実習におけるEBNの導入 その1 教員の働きかけ
発表学会名 日本看護学教育学会第17回学術集会
単独共同区分 共同
開催地名 於福岡国際会議場
発表者・共同発表者 共著者:村上明美,白水眞理子,間瀬由記,北岡英子,渡部月子,片平伸子,牧野美幸,松嶋弥生,小山眞理子
概要 A大学4年次3週間の総合実習の一目標に掲げられている、「エビデンスを活用しながら系統的な思考に基づいて看護を実践し、評価する」の達成に向け、教員が学生に意図的に関わった際の教員の働きかけの諸相を明らかにすることを目的に、総合実習担当教員3名と学生7名を対象に実習中に担当教員がEBNに関して学生と話し合った内容と学生の反応を記したフィールドノーツをもとに分析を行った。その結果、「EBNを意識させる」「EBNに関する既習の知識を想起させる」など8つのカテゴリーが抽出された。本人担当部分:共同研究につき本人担当部分抽出不可能