モモエダ トモコ   
  桃枝 智子
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 教育福祉学科
   職種   准教授
発表年月日 2020/03/01
発表テーマ 特色ある保育者養成の試み -地域との連携を通した保育者養成教育の検討-
発表学会名 日本保育者養成教育学会第4回研究大会
主催者 日本保育者養成教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 広島県福山市 (新型コロナウィルス感染拡大防止のため参集なし)
発表者・共同発表者 桃枝智子・槇英子・江津和也
概要 4年制の保育者養成校において、4年間という養成期間の中で学生がどのような専門性をどのように身につけていくのか、入学から卒業までの成長プロセスを見据え、特色ある保育者養成教育を展開していくことが求められる。このような課題意識をもとに本研究では,免許資格所得に係る実習がない2年次を対象に、学生の専門的な学びを有機的につなげていくための試みを実施した。地域との連携を通した保育者養成教育の展開の試みである。本研究では、その試みの内実を明らかにしながら、地域との連携を通した保育者養成教育における学びの可能性について検討した。