フジモリ ユウスケ   FUJIMORI YUUSHUKE
  藤森 雄介
   所属   淑徳大学  アジア国際社会福祉研究所 所属
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 社会福祉学専攻
   職種   教授
発表年月日 2003/11
発表テーマ 日本の感化院史における成田学園の位置づけ及び成田学園所蔵資料の公開と分析研究の進捗状況について
発表学会名 第3回 地域社会福祉史研究会 連絡協議会 研究交流会
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 千葉県社会事業史研究会・長谷川仏教文化研究所共同で行われている成田学園の調査・研究に関する進捗状況報告。本報告では、日本の感化院史における成田学園の位置づけについての一考察と合わせて、順次翻刻が為されている学園戦前期資料についての分析方法等についての説明を行った。なお、発表に当たっては、前者の部分を三好一成が、後者の部分を藤森雄介が主に担った。
発表者:三好一成、藤森雄介
共同研究者:長谷川匡俊(主任)、梅原基雄、三好一成、土居直子、山田明、鈴木敏彦、庄司拓也、山内弥子、藤森雄介