フジモリ ユウスケ   FUJIMORI YUUSHUKE
  藤森 雄介
   所属   淑徳大学  アジア国際社会福祉研究所 所属
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 社会福祉学専攻
   職種   教授
発表年月日 2005/03
発表テーマ 戦後日本における仏教と社会福祉
発表学会名 IAHR2005 TOKYO 第19回 国際宗教学宗教史 会議世界大会 ラウンドテーブル
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 日本における社会福祉の先駆的活動は、仏教者による古代社会以来の諸活動であり、また、それらの活動を支えた思想は、近代・現代の仏教者の福祉活動に及んでいると言える。上述のような現状理解のもと、特に戦後日本における仏教福祉活動に着目し、その展開を明らかにすることを目的としてラウンドテーブル行なった。なお、本ラウンドテーブルでは、浄土宗における社会福祉事業・活動に関するアンケート集計結果の報告を担当。
Convener:長谷川匡俊
Panelists:宮城洋一郎、梅原基雄、島崎義孝、清水海隆、野田隆生、藤森雄介