フジモリ ユウスケ   FUJIMORI YUUSHUKE
  藤森 雄介
   所属   淑徳大学  アジア国際社会福祉研究所 所属
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 社会福祉学専攻
   職種   教授
発表年月日 2012/09
発表テーマ 災害支援と仏教社会福祉 ―東日本他姓震災の経験を通して―
発表学会名 日本仏教社会福祉学会第47回大会シンポジウム
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 京都華頂大学
発表者・共同発表者 清水海隆、藤森雄介、栗田修司、谷山洋三
概要 第47回大会のシンポジウムでは、「災害支援と仏教社会福祉~東日本大震災の経験を通して~」をテーマに掲げ、自然災害において家族や日常の生活を突如として奪われた人々に対して、教団、寺院、仏教関係者が何ができるのか、また何をしなければならないのかを討論していくことを目的として開催されたが、本学会「東日本大震災プロジェクト」の委員長として、また、現代社会の問題と仏教の可能性を探求されているお立場から、今の状況、これからの在り方について、シンポジストの一人して報告を行った。