フジモリ ユウスケ   FUJIMORI YUUSHUKE
  藤森 雄介
   所属   淑徳大学  アジア国際社会福祉研究所 所属
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 社会福祉学専攻
   職種   教授
発表年月日 1999/09
発表テーマ 雑誌『共生』から見る椎尾弁匡と「共生」運動の展開(1)
発表学会名 日本仏教社会福祉学会 第34回大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
概要 雑誌『共生』は、戦前・戦中・戦後を通じて「共生会」の機関誌として永く発行がなされており、椎尾弁匡の「共生」思想と社会的実践活動を知る上でも、大変重要な一次資料であると考えられる。本発表では、大正12年5月1日付にて発行された雑誌『共生』第1巻第1号から同14年2月20日付発行の第2巻第10号までの内容検討を通じて、雑誌創刊当時の「共生」運動の展開状況等についての考察を試みている。