カナマル トモミ   
  金丸 智美
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 実践心理学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻
   職種   教授
発表年月日 2009/03
発表テーマ 2歳児の行動抑制性
発表学会名 日本発達心理学会第20回大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 単独
概要 論文集(180頁)
2歳児の行動抑制性の測定方法と、母親の養育態度や性格などの規定因を検証した。測定指標としては、母親の評定した質問紙と、母子だけで遊んでいた場所に見知らぬ人が登場した際の子どもの行動とした。母親の評定した子どもの行動抑制性を規定する要因としては、母親の内向的性格と子どもの異年齢の友達数が有意であったことから、子どもの行動抑制性には、子どもの気質的要因だけではなく、環境的な要因も関連していることを発表した。