マツヤマ エミコ   MATHUYAMA EMIKO
  松山 恵美子
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 社会福祉学科
   職種   教授
発表年月日 2015/08/29
発表テーマ 大学における情報教育手法の検討-リフレクションの教育的効果の報告-
発表学会名 茨城大学(水戸キャンパス)
主催者 日本養育情報学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(基調)
単独共同区分 共同
開催地名 茨城大学
発表者・共同発表者 松山恵美子・石野仁邦子
概要 1年次の必修科目である情報処理法および活用法の授業において、毎回の授業終了時に授業内容について学生自身が振り返る時間を設けた。何を学習したか、何ができるようになったか、理解が十分ではない箇所はあるかなどについて、用意された選択から回答するWebアンケート方式とした。今回の試みで、一方的に教授するだけでなく、理解が不十分との回答が多い箇所については次回の授業で補うことができる、機能の名称を正しく覚えることができるなどの多くの教育的効果があった。