クワハラ   セツコ   KUWAHARA SETSUKO
  桑原 節子
   所属   淑徳大学  看護栄養学部 栄養学科
   職種   教授
発表年月日 2020/01/25
発表テーマ がんの栄養管理における「おいしく食べる機能」の障害にかんする第2回全国調査・問題点から次の施策を考える
発表学会名 第23回日本病態栄養学会年次学術集会
主催者 第23回日本病態栄養学会年次学術集会 会長 石川祐一
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 京都
発表者・共同発表者 松原弘樹、河合美佐子、宮内眞弓、須永将広、落合由美、土屋勇人、桑原節子
概要 平成25年第一回調査から5年経過し、がん患者の栄養食事指導の依頼件数や依頼元、栄養相談での困りごと当の調査を実施に内容を検討した。がん栄養食事指導は、外来・入院とも増加しているが、特に外来化学療法室からの依頼が増加していた。全国がん拠点病院の多くは、がん病態専門管理栄養士の資格を有しているか、今後取得予定となっていた。しかし、現状ではマンパワー不足やスキル不足、介入評価が難しいなど、今後の活動や研究が待たれる部分が多いことが明らかになった。