イケハタ ミエコ   IKEHATA MIEKO
  池畑 美恵子
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 教育福祉学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻
   職種   准教授
発表年月日 2007/07
発表テーマ 療育事例の提示とそのスーパーヴィジョン
会議名 淑徳大学公開講座
主催者 淑徳大学エクステンションセンター
開催地名 淑徳大学エクステンションセンター
会議区分 その他
講演区分 講師
単独共同区分 単独
概要 障害児の発達臨床と感覚の運動の高次化アプローチと題する公開講座高機能自閉症の男児1名の療育事例に対する3年間の発達支援の実際を発表し、宇佐川浩教授による公開スーパーヴィジョンを受けた。報告では、はじめに感覚と運動の高次化アプローチの視点から対象児のアセスメントを行い、発達水準および個人内差を指摘し、臨床仮説と支援目標を設定するまでの流れを具体的に提示した。さらに、その後の支援経過を4期にわけ、主として【イメージの育ち】と【自己像・社会性】【ことば・認知】の領域について報告した。高機能自閉症児の対人関係および認知の発達支援に関する臨床的視点を示すことができた。