イケハタ ミエコ   IKEHATA MIEKO
  池畑 美恵子
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 教育福祉学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻
   職種   准教授
発表年月日 2009/11
発表テーマ 集団アプローチの役割と実際
会議名 淑徳大学公開講座
主催者 淑徳大学エクステンションセンター
開催地名 淑徳大学エクステンションセンター
会議区分 その他
講演区分 講師
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 長洞萌美
概要 淑徳大学発達臨床研究センターの理論と実践と題する公開講座において、淑徳大学発達臨床研究センターで行われている障害幼児に対する集団アプローチの役割と実際について講演を行った。本プログラムでは、身体模倣の獲得を指標として、集団グループを大きく2つの群にわけ、それぞれの群における[活動のねらい][配慮点]を講義した。報告者は主に模倣獲得前の重度の知的障害、発達障害児グループを担当し、実際の活動プログラムと録画DVDを示しながら、集団活動の具体的な工夫を報告した。