イケハタ ミエコ   IKEHATA MIEKO
  池畑 美恵子
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 教育福祉学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻
   職種   准教授
発表年月日 2010/01
発表テーマ 子どもが伸びる道すじのとらえ方-ケースにみる発達のキーポイント-
会議名 障害児通所療育施設保護者講習会
主催者 東京都台東区松が谷福祉会館
開催地名 東京都台東区松が谷福祉会館
会議区分 その他
講演区分 講師
単独共同区分 単独
概要 会館での障害児療育に通う保護者向けに子どもの”伸びる道筋”を、「螺旋型の発達曲線」モデルを用いて解説し、一つ一つの発達段階を横に広げつつ、次の段階に向かうことをどう支えるか、という視点で事例も交えて講演した。また、幼児期の発達を大きく3つのステージ(知覚運動水準、象徴化水準、概念化水準)にわけて展開した。