ヒガシダ マサテル   Masateru Higashida
  東田 全央
   所属   淑徳大学  アジア国際社会福祉研究所 所属
   職種   助教
 学歴
1. 1999/04~2003/03 岩手県立大学 社会福祉学部 卒業 社会福祉学学士
2. 2003/04~2005/03 大阪府立大学大学院 社会福祉学研究科 修士課程修了 社会福祉学修士
3. 2015/09~2016/11 英国・シェフィールド大学 国際開発・公衆衛生学 修士課程修了 国際開発・公衆衛生学修士
4. 2017/04~2020/03 大阪大学大学院 人間科学研究科 博士課程修了 博士(人間科学)
 現在の専門分野
キーワード:国際ソーシャルワーク、国際開発、障害と開発、アジア 
 所属学会
1. 2006/04~ やどかり研究所
2. 2006/04~ 日本精神保健福祉士協会
3. 2015/04~ 日本国際保健医療学会
4. 2021/04~ 日本社会福祉学会
 著書・論文歴
1. 著書  変わりゆく世界と21世紀の地域健康づくり―やってみようプライマリヘルスケア (共著) 2010/09
2. 著書  Dilemmas and challenges in participant observation: Lessons from research on community-based rehabilitation in rural Sri Lanka (単著) 2017/01
3. 著書  訪問リハビリテーション・アドバイスブック (共著) 2018/03
4. 著書  世界の社会福祉年鑑2018〈2019年度版・第18集〉 (共著) 2018/11
5. 著書  Developmental social work in disability issues: Research and practice for promoting participation in rural Sri Lanka (単著) 2019/03
全件表示(49件)
 講師・講演
1. 2011/10 NICCOの東日本大震災被災者支援:心理社会的ケア
2. 2012/05 特別報告 3.11東日本大震災 学ぶこと,考えること,行動すること:公開座談会 私たちは何を見つめ何を学んだのか
3. 2015/06 スリランカの現状について:変わりゆく政治・文化・宗教と、農村の子どもの今
4. 2021/05 グローカルな社会福祉について考えてみよう(山形県立鶴岡北高等学校)
5. 2021/07 グローカルな社会福祉 (国際福祉入門編)(秋田県立新屋高等学校)
全件表示(9件)
 学会発表
1. 2004/06 精神障害者の「社会的位置づけ」:参与観察を通してみられた事象への社会的表象論的接近(東北心理学会第58回大会)
2. 2006/06 重篤な精神障害がある当事者における「リカヴァリ」の普及:手記の分析を中心に(第42回日本精神保健福祉士協会全国大会)
3. 2012/06 東日本大震災における心理社会的サポートに関する実践研究:プライマリヘルスケア(PHC)の視点から(第1回日本精神保健福祉学会全国学術集会)
4. 2014/03/25 Local Resources of Disabled People In Sri Lanka: Action Research on Community-Based Rehabilitation Programme(International Conference on Social Sciences 2014)
5. 2015/03/29 JOCVとしての活動報告(スリランカ・ソーシャルワーカー)(2014年度 JOCVリハネットセミナー)
全件表示(19件)