スギハラ マミ   SUGIHARA MAMI
  杉原 麻美
   所属   淑徳大学  人文学部 表現学科
   職種   准教授
 学歴
1. 1985/04~1989/03 千葉大学 園芸学部 園芸学科 卒業 学士(農学)
 現在の専門分野
ワークショップ・デザイン、キャリア教育, メディア表現、コミュニケーション・デザイン (キーワード:メディア・コミュニケーション、ワークショップ、協働学習、アクティブ・ラーニング、インストラクショナルデザイン、キャリアデザイン、キャリア教育、生涯学習、STEAM教育) 
 所属学会
1. 2015~2017 次世代大学教育研究会
2. 2015~ 情報コミュニケーション学会
3. 2015~ 日本創造学会
4. 2021/04 ∟ 任命理事
5. 2018~ JBBY(日本国際児童図書評議会)
全件表示(8件)
 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2015/07/11 大学におけるアクティブ・ラーニングの実践報告
2. 2016/10/08 大学におけるアクティブ・ラーニングの実践報告
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2007/04~2009/03 キャリア教育に関する業務実績
2. 2015/07 生涯学習に関する業務実績
3. 2015/08 キャリア教育に関する業務実績
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(9件)
 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1994/10~2000/09 出版広告に関する業務実績
2. 2000/10~2003/09 出版広告に関する業務実績
3. 2003/10~2006/09 出版広告に関する業務実績
4. 2006/10~2009/03 出版広告に関する業務実績
5. 2009/04~2010/03 出版広告に関する業務実績
全件表示(7件)
 著書・論文歴
1. 論文  絵本をめぐる多面的論考 -絵本プロジェクトから得られた視座- (単著) 2021/03
2. 論文  学生の変容・成長をもたらすゼミの組織運営 -ゼミナール研究会の活動から見えた視座- (単著) 2020/10
3. 論文  「実話にもとづく映画」で描写されるマスメディアの現実と矛盾
 -イラク戦争開戦時を描いた「Shock And Awe」「VICE」を中心に (単著) 2020/03
4. 論文  児童文学における文学賞の今日的役割と可能性 -国際児童図書評議会(IBBY)と国際アンデルセン賞の視察から- (単著) 2019/03
5. 著書  多文化共生社会における協働学習 (単著) 2018/02
全件表示(9件)
 講師・講演
1. 2007/05 「ケイコとマナブ」にみる学び市場の深層心理・消費行動(アイビーホール青学会館)
2. 2015/05 「ベストセラーに学ぶ、伝える力」(淑徳大学 東京キャンパス)
3. 2015/07 「自分のキャリアを振り返り その中の“物語”を見つける」
4. 2015/10 「キャリアをどう考える? ~女性が仕事で長く活躍できるために~」
5. 2016/01 「わかりやすい話し方 聞きたくなる話し方」
全件表示(12件)
 学会発表
1. 2015/07/11 「学生の主体的学びを促し表現力を育成するカリキュラム・デザイン -アクティブラーニングの実践の現場からー」(第107回 次世代大学教育研究会)
2. 2015/10/03 「インタビューワークの可能性-表現教育と生涯学習の接点における試み-」(第110回 次世代大学教育研究会)
3. 2016/02/28 「インタビューワークを活用した協働学習デザインと実践」(優秀発表賞 受賞)(情報コミュニケーション学会 第13回全国大会)
4. 2016/10/08 「“今”と“社会”を授業に結びつける アクティブ・ラーニング ~表現学科での授業実践から~」(第122回 次世代大学教育研究会)
5. 2017/03/04 「世代間交流とICT活用を 取り入れた協働学習デザインの試み」(情報コミュニケーション学会 第14回 全国大会)
全件表示(15件)