エンドウ タカオ   ENDO TAKAO
  遠藤 孝夫
   所属   淑徳大学  人文学部 歴史学科
   職種   教授
 学歴
1. 1976/04~1980/03 東北大学 教育学部 教育学科 卒業 教育学士
2. 1980/04~1982/03 東北大学 教育学研究科 教育学専攻 修士課程修了 教育学修士
3. 1986/04~1989/03 東北大学 教育学研究科 博士課程単位取得満期退学
4. 1995/06
(学位取得)
東北大学 博士(教育学)
 所属学会
1. 1986/04~ 日本教育学会
2. 1986/05~ 教育史学会
3. 1988/04~2003/09 教育哲学会
4. 1990/07~ 日本教育行政学会
5. 1998/03~ 東北教育学会
 著書・論文歴
1. 著書  近代ドイツ公教育体制の再編過程 (単著) 1996/08
2. 著書  管理から自律へ-戦後ドイツの学校改革- (単著) 2004/09
3. 著書  シュタイナー教育100年 80カ国の人々を魅了する教育の宝庫 (共著) 2020/08
4. 著書  「主体的・対話的で深い学び」の理論と実践 (共著) 2019/05
5. 著書  ドイツ 過去の克服と人間形成 (共著) 2011/03
全件表示(59件)
 学会発表
1. 1986/10 L.v.シュタインにおける人格の発達と職業陶冶論(第30回大会)
2. 1987/10 三月革命後オーストリアの国民学校制度の展開-ハスナー文相の教育改革とその教育史的意義-(第31回大会)
3. 1988/10 第二帝政期プロイセンにおける民衆学校法案と地方教育行政機構再編論議(第32回大会)
4. 1989/08 ファルク教育法案(1877 年)における地方教育行政 機構の再編構想(第48回大会)
5. 1992/10 1880年代プロイセンにおける教育行財政制度の転換と教育条件整備問題(第36回大会)
全件表示(14件)