ジグラー・ポール   PAUL ZIEGLER
  ジグラー・ポール
   所属   淑徳大学  淑徳大学 所属
   職種   教授
 学歴
1. 1978/09~1980/03 メリランド大学 極東部岩国米軍海兵隊基地分校 中退
2. 1980/04~1982/03 上智大学付属日本語学校入学 上智大学付属日本語学校入学 卒業
3. 1982/04~1987/03 慶応義塾大学 文学部 文学科国文学専攻 卒業
4. 1989/04~1992/03 慶応義塾大学大学院 文学研究科 国文学専攻修士課程 修士課程修了 文学修士
 所属学会
1. 1991/07~2000/03 全国大学国語国文学会
2. 1991/07~ 日本近代文学会
3. 1993/07~1997/07 三田文学会
4. 1995/03~1996/04 大学英語教育学会
5. 1997/06~ 昭和文学会
全件表示(10件)
 著書・論文歴
1. 論文  『明治四十年代の森鴎外、文学と思想』 (単著) 1991/01
2. 論文  『森鴎外に於ける森家の影響』 (単著) 1993/03
3. 論文  『森鴎外の西洋思想の授受を巡って-衛生学と文学の政治性-』 (単著) 1995/02
4. 論文  『言語教育と文化伝達-文学の役割に於ける一考察-』 (単著) 1995/03
5. 論文  The Cross-Cultural Experience in MaihimeA Critical Reading (単著) 1997/03
全件表示(17件)
 学会発表
1. 1998/10/24 「二つの『日本文化私観』-安吾におけるパロディの可能性」(日本比較文学会 創立五十周年記念 第36回東京大会 (明星大学))
2. 2001/02/15 「ブルーノ・タウトに於ける美とイデオロギーの問題〜ニーチェからタウトへ」(国際コミュニケーション学会 第3回学術大会 (淑徳大学国際コミュニケーション学部))
3. 2001/06/06 「坂口安吾と女性の観点」(坂口安吾研究会 第3回研究集会 (東京工業大学))