マツノ ユキ   
  松野 由希(新藤)
   所属   淑徳大学  コミュニティ政策学部 コミュニティ政策学科
   職種   助教
 学歴
1. 1996/04~2000/03 法政大学 経済学研究科 卒業 学士(経済学)
2. 2001/04~2003/03 中央大学 経済学研究科 経済学専攻 修士課程修了 修士(経済学)
3. 2003/04~2006/03 法政大学 社会科学研究科 博士課程単位取得満期退学
4. 2011/04~2018/03 法政大学 政策創造 博士課程修了 博士(政策学)
 現在の専門分野
交通経済学 (キーワード:利用者視点の交通政策) 
 所属学会
1. 2003/07~ 公共選択学会
2. 2018/03~2018/12 ∟ 加藤賞選考委員会委員
3. 2018/12~ ∟ 幹事
4. 2004/09~ 日本計画行政学会
5. 2005/06~ 日本経済政策学会
全件表示(8件)
 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2010/04/01~2012/03/31 リアルタイムアンケートの実施とその分析
2. 2015/04/01~ アクティブラーニングの実施
3. 2015/04/01~2017/03/31 小テストの実施
●教育に関する発表
1. 2018/03/01 淑徳大学コミュニティ政策学部コミュニティ政策学科FD
2. 2019/03/07 淑徳大学コミュニティ政策学部コミュニティ政策学科FD
 著書・論文歴
1. 著書  地域金融と地域づくり (共著) 2006/01
2. 著書  地域主権型道州制~国民への報告書 (共著) 2010/02
3. 著書  <首都圏>住んで得する街ランキング50 (共著) 2011/02
4. 著書  総合研究 日本のタクシー産業-現状と変革に向けての分析 (共著) 2017/07
5. 著書  利用者視点の交通政策-人口減少・低成長下時代をいかに生きるか (単著) 2018/12
全件表示(27件)
 講師・講演
1. 2008/12 フランスにおける交通整備運営の地方分権の現状と日本への教訓
2. 2009/05 フランスにおける交通整備運営の地方分権
3. 2009/05 フランスにおける地方分権
4. 2010/03 地域主権型道州制セミナー
5. 2010/04 地域主権型道州制の税財政制度
全件表示(6件)
 学会発表
1. 2003/07 東京における地域連携の実態(第7回公共選択学会)
2. 2004/09 Polycentric Urban Systemにおける集積の効果と立地選択(第27回日本計画行政学会)
3. 2005/06 社会資本の地域間配分と地域連携(第62回日本経済政策学会)
4. 2005/09 生産関数からみる二層の広域連携(第28回日本計画行政学会)
5. 2007/09 Evaluating local public transport finance in Japan(the 2nd International Conference on Funding Transport Infrastructure)
全件表示(15件)