チバ ヒロヒコ   CHIBA HIROHIKO
  千葉 浩彦
   所属   淑徳大学  総合福祉学部 実践心理学科
    淑徳大学大学院  総合福祉研究科 心理学専攻
   職種   教授
 学歴
1. 1979/04~1983/03 早稲田大学 第一文学部 心理学専攻 卒業
2. 1983/04~1985/03 早稲田大学大学院 文学研究科 心理学専攻博士前期課程 修士課程修了 文学修士
3. 1985/04~1989/03 早稲田大学大学院 文学研究科 心理学専攻博士後期課程 博士課程単位取得満期退学
4. 2001/06/12
(学位取得)
早稲田大学大学院 博士(文学)
 現在の専門分野
ストレス事態のアクセプタンス&コミットメントセラピー (キーワード:認知行動療法、臨床教育、ストレスマネジメント、アクセプタンス&コミットメントセラピー) 
 所属学会
1. 1984/05~ 日本心理学会
2. 1984/10~ 日本行動科学学会(旧異常行動研究会)
3. 1989/06~ 日本精神衛生学会
4. 1989/09~ 日本行動療法学会
5. 1990/01~ 日本臨床心理士会
全件表示(8件)
 著書・論文歴
1. 著書  解決志向行動療法 -相談のエッセンスとその展開可能性- (単著) 1999/03
2. 論文  トラウマを抱えた被害者に対する心理療法 -EMDR療法からの示唆- (単著) 2015/03
3. 論文  臨床心理士の基本スキル自己効力感尺度作成の試み (単著) 2013/03
4. 論文  うつ病者に特有の「認知の歪み」の随伴性分析によるACTの特質と可能性についての考察 (単著) 2012/03
5. 論文  アクセプタンス&コミットメントセラピーの視点から臨床心理士養成を考える (単著) 2011/03
全件表示(24件)
 学会発表
1. 1985/07/26 顔面表出による不快の伝達(日本心理学会 第49回大会発表論文集 392)
2. 1985/09/27 顔面表出と性格特性の関係(日本教育心理学会第27回大会発表論文集 424-425.)
3. 1986/10/14 面接場面の身体動作-大学生のdepressionについて-(日本心理学会第50回大会発表論文集 281.)
4. 1987/10/13 統制された顔面表出の分析(日本心理学会第51回大会発表論文集 405.)
5. 1988/10/10 ごまかし場面を用いた顔面フィードバック仮説の検討(日本心理学会第52回大会発表論文集812.)
全件表示(20件)