タナカ ノリヒロ   TANAKA Norihiro
  田中 則広
   所属   淑徳大学  人文学部 表現学科
   職種   准教授
 学歴
1. 1982/04~1985/03 愛知県立鳴海高等学校 普通科 卒業
2. 1985/04~1991/03 國學院大學 法学部 法律学科 卒業
3. 1987/03~1988/03 韓国・延世大学校韓国語学堂 卒業
4. 1999/09~2001/08 早稲田大学大学院 アジア太平洋研究科 国際関係学専攻 修士課程修了 修士(国際関係学)
5. 2005/09~2011/08 早稲田大学大学院 アジア太平洋研究科 国際関係学専攻 博士課程単位取得満期退学
全件表示(6件)
 所属学会
1. 1997/04~ メディア史研究会
2. 2005/04~ 日本メディア学会(旧日本マス・コミュニケーション学会)
3. 2012/08~ ∟ 日韓国際シンポジウム運営委員
4. 2008/04~ ICFP-JAPAN(国際コミュニケーション・フロー研究プロジェクト)
5. 2020/11~ 日本比較文化学会
 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2007/03/28~2007/03/28 放送文化基金勉強会講師
2. 2007/05/10~2007/05/10 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社勉強会講師
3. 2010/02/12~2010/02/12 日本新聞協会勉強会講師
 著書・論文歴
1. 著書  NHKデータブック世界の放送2007 (共著) 2007/03
2. 著書  NHKデータブック世界の放送2008 (共著) 2008/03
3. 著書  NHKデータブック世界の放送2009 (共著) 2009/02
4. 著書  NHKデータブック世界の放送2010 (共著) 2010/02
5. 著書  NHKデータブック世界の放送2011 (共著) 2011/02
全件表示(83件)
 講師・講演
1. 2010/11 模索する韓国ドラマ制作は今! ~韓国メディアの現在と将来~(千葉市)
2. 2013/03 東アジアの国際放送
3. 2018/04 韓国の放送事情について(東京)
4. 2019/10 韓国コンテンツ産業の現在
 学会発表
1. 2003/12/20 在朝日本人の映画製作研究-遠山満の活動をめぐって-(第124回研究報告)
2. 2007/03/27 「躍進する国際発信力~韓国の事例より~」(2007年春の研究発表とシンポジウム)
3. 2008/03/13 東アジア地域における国際放送の現在(2008年春の研究発表とシンポジウム)
4. 2008/09/20 日韓関係とマス・メディアの果たす役割 「ICFP-JAPAN・東明大学校言論情報研究所 共同調査より」(第14回日韓国際シンポジウム)
5. 2009/03/12 ハワイにおけるエスニック・メディアのいま(NHK放送文化研究所 2009年 春の研究発表とシンポジウム)
全件表示(19件)