タケウチ トモヤ   Tomoya TAKEUCHI
  武内 智弥
   所属   淑徳大学  人文学部 表現学科
   職種   准教授
 学歴
1. 1999/04~2002/03 青山学院高等部 卒業
2. 2002/04~2006/03 青山学院大学 文学部 心理学科 卒業 学士(心理学)
3. 2007/04~2009/03 青山学院大学 文学研究科 心理学専攻臨床心理学コース 博士課程修了 心理学修士  修心第154号
4. 2009/04~2018/03 青山学院大学 人間科学研究科 心理学専攻 博士課程修了 心理学博士  博教心甲第3号
 現在の専門分野
臨床心理学, 心理学 (キーワード:臨床心理学,心理リハビリテイション,臨床動作学 カウンセリング,心理アセスメント) 
 所属学会
1. 2007~ 日本リハビリテイション心理学会
2. 2007~ 日本心理臨床学会
3. 2007~ 日本臨床動作学会
4. 2022/06~ ∟ 事務局長
5. 2009~ 日本心理学会
全件表示(9件)
 著書・論文歴
1. 論文  脳性マヒ者を対象とした5泊6日のキャンプにおける動作訓練過程 (単著) 2008/03
2. 論文  寝たきりの脳性マヒ者への臨床動作法
―坐位での踏み締めを踏み締めたらしめる観点からの検討― (単著) 2009/03
3. 論文  自閉症との臨床動作法から考える動作課題
―臨床動作法における体験とその子の姿勢― (単著) 2010/03
4. 論文  動作法を用いた宿泊集団集中訓練(キャンプ)全体をひとつの事例として捉えた事例検討
―第2X回心理リハビリテイション東京キャンプを振り返って― (単著) 2010/03
5. 論文  心理リハビリテイションキャンプにおけるスーパーヴィジョンとミーティングをめぐって
―心理臨床を学ぶ学生の視点から― (単著) 2011/03
全件表示(25件)
 学会発表
1. 2010/09 臨床動作法における動作体験が伴う体験に与える影響(日本心理臨床学会第29回秋季大会)
2. 2015/09 心理リハビリテイションキャンプにおけるAffection-Behavior Scale作成の試み(1)(日本心理臨床学会第34回秋季大会)
3. 2015/09 心理リハビリテイションキャンプにおけるAffection-Behavior Scale作成の試み(2)(日本心理臨床学会第34回秋季大会)
4. 2015/09 動作課題による体験の差の検討(1)(日本心理学会第79回秋季大会)
5. 2016/07 Differences of Dohsa-Experiencing among three basic Dohsa-Tasks. (審査付)(31st International Congress of Psychology(ICP2016 YOKOHAMA))
全件表示(17件)