ハヤシ マサハル   
  林 雅晴
   所属   淑徳大学  看護栄養学部 看護学科
    淑徳大学大学院  看護学研究科 看護学専攻
   職種   教授
 学歴
1. 1976/04~1982/03 東京医科歯科大学 医学部 卒業 医学士(第1731号)
2. ~1995/03 東京医科歯科大学大学院 博士課程修了 医学博士(第1262号)
 所属学会
1. 1983/04~ 日本小児科学会
2. 2012/04~ ∟ 代議員
3. 1984/05~ 日本小児神経学会
4. 1998/05~ ∟ 評議員
5. 2012/05~2020/04 ∟ 理事
全件表示(14件)
 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1996/04~2003/03 東京学芸大学障害児教育学科 非常勤講師(担当課目名:障害児医学、障害児の生理・病理)
2. 2004/04~2005/01 東京医療福祉専門学校非常勤講師(担当課目名:精神保健福祉学科)
3. 2014/04 Tokyoふしぎ祭エンス「君のストレスを測ってみよう」
4. 2014/08 第16回サイエンスカフェin上北沢 体験授業+講義
5. 2014/12 第8回晴眼者とともに学ぶ視覚障害者教養講座
●作成した教科書、教材
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●実務の経験を有する者についての特記事項
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(33件)
 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1996~ 患者家族会との交流(定例会・全国大会)での講演
2. 2012~2016 小児慢性特定疾病見直しと指定難病改編への関与
3. 2013/04~2016/09 東京都立神経病院治験審査委員会 委員
 著書・論文歴
1. 著書  脳機能と症候からみる小児神経学 (単著) 2007
2. 著書  Ahmad SI, Hanaoka F, eds. Molecular mechanisms of xeroderma pigmentosum. (単著) 2008
3. 著書  Kozyrev D, Slutsky V, eds. Handbook of free radicals: formation, types and effects (共著) 2010
4. 著書  Ahmad S, ed. Neurodegenerative diseases. (共著) 2012
5. 著書  Almeirao E, Honrado T, eds. Neuropathology: new research. (共著) 2012
全件表示(98件)
 講師・講演
1. 2012/05 英語論文作成のポイント.(札幌)
2. 2012/05 画像所見と脳病理.(札幌)
3. 2012/06 中毒・代謝異常その他.(新潟)
4. 2012/09 病理所見からの、重症心身障害の病態の理解.(東京)
5. 2012/10 CPC 発達遅延、顔貌異常、難聴を呈した6歳男児.(葉山)
全件表示(70件)
 学会発表
1. 2017/06/15 Tourette症候群における SCAS を用いた強迫性障害と不安の評価(第59回日本小児神経学会総会)
2. 2017/06/15 過眠を主訴として受診したADHD症例の臨床像(第59回日本小児神経学会総会)
3. 2017/06/15 重症心身障害者の心拍変動解析とメラトニン代謝を用いた睡眠評価の試み(第59回日本小児神経学会総会)
4. 2017/06/15 小児の炎症性神経疾患における髄液中サイトカインプロファイルの検討(第59回日本小児神経学会総会)
5. 2017/06/15 小児期発症のムズムズ脚症候群に対する少量L-ドパ療法の経験(第59回日本小児神経学会総会)
全件表示(57件)